Model-E


American Guild of Organists


Model E

Production Years:
Jul 1937 to Jul 1942
Cabinet Size:
57x47-7/8x47-5/8 (WHD, inches) with pedal keyboard. Approximately
579lbs, with bench and pedals.
Finish:
Walnut
Manuals:
Swell and great, 61 playing keys each. 32-note concave radiating
detachable pedal board, built to AGO specifications.
Controls:
9 preset buttons and 2 sets of 9 adjustable harmonic drawbars for each
manual: For pedals - 4 numbered and labeled toe pistons, 2 adjustable
drawbars (16' and 8'), and great to pedal 8' coupler. 2 expression pedals,
one for swell and one for great and pedals. Visual position indicator of
sliding rod type. Two expression pedals, one for swell and one for great
and pedals.
Features:
Separate adjustable tremulants for swell and great manuals. Standard main
and chorus generator units; "ON" and "OFF" switch for chorus.



AGO規格品で、トーンホイール、ドローバー方式では、ハモンド史上、右に出る物は在りません。
デュアル ジェネレーターのサウンドは、クラッシックの演奏には大変力を発揮します。






上記はMODEL-Eの50Hz用と60Hz用のデュアル ジェネレーター部分の画像です。
2台共前後にモーターが並んでるのが解ります。
このMODELーEを最後にコーラスの為の贅沢なデュアル ジェネレーター方式は無くなり、
上位モデルはB3等に使われてるスキャナー付きシングル ジェネレーター方式に変わって行きます。


[Hammond] [Home]